賃貸住宅の悪い所と良い所

狭い賃貸マンションも収納に工夫をするだけで快適に暮らせますし、散らかりにくくなって掃除も楽です。

Hot Topics
賃貸住宅の悪い所と良い所

賃貸住宅の悪い所と良い所

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、私が暮らしているのは狭い賃貸マンションです。我が家は物が多いため、どうしても部屋が散らかりやすいので、少しでもすっきり見えるように、収納を工夫するようになりました。私が実践していることは、飾って見せるものと、隠すものに分けて収納を変えるという方法です。たとえば、家の中で一番散らかりやすい小さい息子のスペースは、絵本や可愛いおもちゃは飾って見せる収納をして、散らかりやすい細々したおもちゃは隠す収納にしているんです。これだけで、息子も一人で片付けられるようになりましたし、毎日の掃除も楽になったんです。

特に可愛い絵本やおもちゃはキレイに並べることで、おしゃれな空間を演出することができるので、私にとってもうれしいポイントです。ちなみに、リビングもいつの間にか散らかっている場所の一つなので、収納に工夫をしています。特に我が家はテーブルの上が散らかりやすいので、特に収納に力を入れているんです。中でも特に便利なのは、ソファのひじ掛けに引っかけて使えるリモコンです。これだけでテーブルの上がごちゃごちゃしませんし、ソファでリモコンを使うこと自体が楽になりました。このように、少しだけ収納に工夫するだけで、狭い賃貸マンションでも快適に暮らせるので、これからもできる範囲で工夫していきたいです。


Copyright(c) 2017 賃貸住宅の悪い所と良い所 All Rights Reserved.